睡眠の「質」のセルフチェック。眠りの深さは十分??

自分にとっての適切な睡眠時間をとることも大事ですが、その時間、熟睡できているかどうかも同じくらい重要です。

寝つきが悪かったり、いびきをかいていたり、途中で目が覚めてしまったりするのなら、それは眠りが浅い証拠。

以下のリストを参考に、自分の睡眠の質をチェックしてみましょう!

睡眠の質のチェックリスト

朝のチェックリスト

  • 7時間前後の睡眠をとっても寝た気がしない
  • 無理に起きると、頭が重苦しく、めまい感、吐き気がある
  • 目覚めたとき口が渇いている

昼のチェックリスト

  • 日中に耐えがたい眠気を感じる
  • 慢性的に疲れを感じる
  • 午前中は調子が悪いが、夕方になると調子がよくなる

夜のチェックリスト

  • 30分以上寝つけない日が週に半分以上ある
  • 夜中に3回以上目が覚める
  • いびきをよくかく

いかがだったでしょうか?

これらの項目にいくつも当てはまるような場合には、睡眠の質が低く、そのせいで十分な時間の睡眠をとっても日中のパフォーマンスが低下している可能性があります。

深い睡眠を得られるよう、無理のないペースで、日々の生活に工夫を取り入れていくのがいいですね。

⇛睡眠の「時間」のセルフチェックはこちら

◆その他の参考記事
⇛睡眠時間は長すぎても短すぎてもよくない

この記事の参考にした本

『仕事が冴える眠活法』中村真樹
青山・表参道睡眠ストレスクリニックの院長さんの本。睡眠のメカニズムと実用的なテクニックがわかりやすく書かれているので、ビジネスマンに限らずオススメ。私にとっての、睡眠のバイブル的な一冊です!(^^)

コメントを残す