おすすめの睡眠セルフチェックサイト

寝つきが悪いことは当然自覚していても、それが健常の範囲内なのか?それとも病的なものなのか?までは、自分では判断できないですよね。

迷わず一度病院に行ってみるのもいいと思いますが、少し躊躇するということであれば、医療機関が管理しているサイトのセルフチェックを試してみるのはいかがでしょうか?

おすすめは、国立精神・神経医療センターが運営している「睡眠医療プラットフォーム」です。

このサイトで、「朝方夜型傾向の判定」「睡眠に問題ないかの判定」の2種類のセルフチェックが可能です。寝つきの悪い方は、後者の方からやってみましょう。それぞれ所要時間は10分ほどです。

その結果で問題を確認できれば、医療機関を受診するきっかけにもなりますし、いざ診察してもらうときに、自分の症状を説明しやすくもなると思います。

(もちろん、あくまでもセルフチェックですので、結果に問題がなかったとしても、少しでも不安があれば医療機関へ!)

この記事の参考にした本

『仕事が冴える眠活法』中村真樹
青山・表参道睡眠ストレスクリニックの院長さんの本。睡眠のメカニズムと実用的なテクニックがわかりやすく書かれているので、ビジネスマンに限らずオススメ。私にとっての、睡眠のバイブル的な一冊です!(^^)

コメントを残す