「眠活」という言葉の力

このブログで度々ご紹介している本「仕事が冴える眠活法」

とてもわかりやすい良書です。「仕事が冴える」とありますが、主婦の方や学生の方にもオススメします。

さて、「眠活」とは何でしょうか?本によると、「より良く睡眠を取るための活動」を略した言葉のようです。

「仕事術」はあっても、「睡眠術」のような言葉はありませんからね。そのために、歯切れの良いキャッチフレーズを用意したのかもしれません。

何事も、言葉ありき。

まだまだ一般的ではありませんが、「眠活」という言葉がもっと広まれば、人々の睡眠に対する意識が高まるのではないでしょうか。

睡眠に対するプライオリティが上がることは、「働きすぎ」「つい頑張りすぎてしまう」傾向のある日本にとって、特に良いことのように思います。

「眠活」。ぜひ、ご家族などにも話してみてくださいね^_^

この記事の参考にした本

『仕事が冴える眠活法』中村真樹
青山・表参道睡眠ストレスクリニックの院長さんの本。睡眠のメカニズムと実用的なテクニックがわかりやすく書かれているので、ビジネスマンに限らずオススメ。私にとっての、睡眠のバイブル的な一冊です!(^^)

コメントを残す